スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダの海フィヨルド2

フィヨルドその2  1から先に どうぞ

D68.jpg
湖から海へ 落ちる滝  


D69.jpg
小船で 滝のそばへ行ってもらった 陸の栄養分が流れてくる 真水のそばにも 
貝類がよく育つ  海面そばの白いものは すべて牡蠣


D73  160
新月の日がいちばん潮が引くが このときは雲丹も海面上にでたまま、、、、

D70  uni
流れが速いところは 海草がよく育つ
海草をえさとして 育つ雲丹がよく育つ でも これ 育ちすぎかも??
海草がほとんどなくなって白くなっている これもまた自然のバランスで
自然淘汰するんだろうね~ 
ひとつの雲丹の大きさは針の部分を入れると 25cm平均くらい 

D75  150 
海の食物連鎖の基礎となる プランクトンの数も多く 栄養分の多いこの海では
こんなに牡蠣がそだって 石に張り付く場所がなく 牡蠣の上にまた牡蠣がそだっている。 



D79  2

ありがたき自然の恵み 今夜の夕食 大事に食べますよ~~!



D83   043
複雑に入り組んだ地形を抜け 、、、、


D88.jpg
DesolationSoundの代表的な風景へ 


D90.jpg
天候が変わり 光線が変わると 上と同じ風景がこんなに違って見える




D92.jpg
SEAKAYAKでも すでに4回訪れてる場所で この風景が見えるところに テントを張り
この場には 3日ほど 滞在し ここから 他の場所に探検に出てゆく。  

D96.jpg
これから アラスカまでひと夏かけて行く 隣に停泊した 人たち  


D95.jpg
複雑な入り江で海洋のうねりがまったく 入ってこないため 風が止まる夕暮れ時は
ここは湖か? と疑いたくなるくらい 鏡のような海面になる。





、、、、、、☆、、、、、、
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

はぐれ雲 ys

Author:はぐれ雲 ys
風の吹くまま 
気の向くままに、、、 

カナダの海 世界の海 
アラスカ、 カナダ の自然
日々の人々の暮らしなどを
紹介します
e-mail
ys11kaze@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Web page translation
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。