FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドリア海 その2

コピー ~ 08 Cr 195
コンクリートの高層ビルや大きなホテルもなく Sobeと言われる民宿が中心。
海にも ごみなどなく 古い町並がいい感じで残されてる。 


コピー ~ 08 Cr 197
地中海式停泊方法 (カナダとはかなり違った停泊方式、)到着した順に並んで停泊していきます。 
この日のお隣さんは 地元のクロアチアとスロベニアの人たち。

カナダの西海岸のように干満の差が5メートルを超えるところでは この方式て停泊することは不可
カナダは干満にあわせて上下する 浮き桟橋になる 、、、ここはわずか50cmくらいなので これでも 大丈夫。 自然の入り江の停泊も おなじ理屈で碇を入れた時の水深が十分であれば 夜中に潮が引いて座礁!なんてことはない。



コピー ~ 08 Cr 200
マリーナの外側の海 

コピー ~ 08 Cr 208
ここの漁船はこんな感じの小型船が多い



コピー ~ 08 Cr 209
人口1677人の町 Komizaの風景 
この島には紀元前400年ほどまえから 人が住んでいる 


コピー ~ 08 Cr 211
夕暮れ時

コピー ~ 08 Cr 213
町中の路地 地元の人たち 散歩の時間、、、 時間がゆ~~~っくり流れてゆく

コピー ~ 08 Cr 220
航海中は地元の市場で食材を手に入れ自炊 と レストランの半々 マグロとタイを焼いてるとこ レストランではこの炭火焼が人気。


 コピー ~ 08 Cr 225 
今回のセーリングの旅では ベースのTrogirから 一番遠いとこで風も強い海域



コピー ~ 08 Cr 226
このあたりは 洞窟がたくさんある


sailing
快適な風にも恵まれ 快走でした 空気が乾燥してるので洗濯ものもあっというまに乾いてしまう。
板はマリーナで上陸用に使う渡し板。

スポンサーサイト
プロフィール

はぐれ雲 Yu Sano    佐野屋 優二

Author:はぐれ雲 Yu Sano 佐野屋 優二
風の吹くまま 
気の向くままに、、、 

世界の国々、 海、 人々の暮らし
アラスカ、 カナダ 、中米、 南太平洋の島々
ヨットやキャンピングカーを使った旅などを紹介
旅 企画 案内人
e-mail
ys11kaze@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Web page translation
プロフィール

はぐれ雲 Yu Sano    佐野屋 優二

Author:はぐれ雲 Yu Sano 佐野屋 優二
風の吹くまま 
気の向くままに、、、 

世界の国々、 海、 人々の暮らし
アラスカ、 カナダ 、中米、 南太平洋の島々
ヨットやキャンピングカーを使った旅などを紹介
旅 企画 案内人
e-mail
ys11kaze@yahoo.co.jp

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。