アメリカ西部 国立公園の旅

アメリカ西部の州 アリゾナ州 ユタ州に10カ所ほど 国立公園となる見所が並んでいる。
今回は大型の乗用車にキャンプ道具も詰み 街道添いのモーテルと自然が綺麗なところではテントでキャンプというスタイルで 約2週間の旅案内。

GrandCircleMap.jpg
じっくり見てまわるには 2週間でも足りないくらい 

IMG_0045.jpg
ラスベガス 今回の旅の目的はラスベガスではないが、これらの国立公園を回るためには、各地から飛行機の便が多いラスベガスに入るのが1番安くて便利な方法となる。
久々にラスベガスの街をぶらぶら散歩して…


IMG_0065.jpg
ザイオン 国立公園

IMG_0101.jpg
よく整備され 子供でも歩ける ハイキングトレール さすがアメリカの国立公園 

IMG_0099.jpg
よくこんな所にトレールを作ったものだと 感心


IMG_0123.jpg
ザイオンから ブライスキャニヨンへの道 ダイナミックな風景が続く 


IMG_0145.jpg
ブライスキャニヨン ここではテント泊 キャンプ  
海抜2000メートルを越えてるため 夜は5度ほどに冷える。


IMG_0151.jpg
何万年もかかり 浸食された奇岩がならぶ 

IMG_0167.jpg
通常ハイキングというと 山へ昇というのが 常識だか ここは逆 谷へ下るのがハイキング 
行きはよいよい 帰りは辛い(x_x;)となる 

IMG_0187 - バージョン 3
谷からの風景 、、それにしても 光の変化でその姿が変わる 不思議な世界 絶景!

IMG_0206.jpg
キャピタルリーフ

IMG_0216 - バージョン 2
キャピタルリーフ 

IMG_0221.jpg
途中のガソリンスタンド 岩の中が店 奥行き30メートルほどある 
日中は厚いところだから 岩の中は天然のクーラーとなり 夜の寒さも緩和できる。


IMG_0252.jpg
アーチーズ という アーチ型の奇岩が多い 国立公園 

IMG_0241.jpg
みんなで 影絵を、トライ、、。

IMG_0244.jpg
乾燥した気候 星空がとても綺麗に見える テントでキャンプの良さだ


IMG_0259.jpg
それもしても 風化でよくもこんな形に、


IMG_0275.jpg
不思議な形、、、想像力で楽しもう。。


GrandCircleMap.jpg


IMG_0294.jpg
キャニヨンランド 知名度が低く 人も少なく 自然の醍醐味を十分に味わうことができた。



IMG_0277.jpg
キャニヨンランド 

IMG_0303.jpg
キャニヨンランド  

IMG_0307.jpg
モニュメントバレー 
乾燥した気候と風が強くなると 砂埃が舞い大変の状況に、、、、
西部劇によく使われた風景 有名な映画 イージーライダーでも使われた風景

IMG_0316.jpg
風に巻きあげられた 砂が、、、眼にも鼻にも、、、カメラの中にも入ってくる。


IMG_0344.jpg
アンテロープキャニヨン 
なんと こんな所に入り口が、、、

IMG_0379.jpg
入ってみると こんな 風景 

IMG_0360.jpg
雨が遠くの上流で降ると 数時間後にこのキャニヨンに流れ込み 命を落とした人も過去には沢山いると聞く 

IMG_0382.jpg
自然が作る 芸術作品 多くのカメラマンが好んで撮影するところ

IMG_0403.jpg
ホーシューベント 
典型的な川の浸食の様子が伺える 近くから見ると写真以上に迫力の風景です。

IMG_0415.jpg 
セドナ 昔からネイティブ インディアンにとっては 磁場的に聖地のようで 
いまも アメリカ中から ヨガ 芸術 瞑想などを目的に多くの人が訪れる人気の街。




IMG_0426.jpg
おなじみの 
グランドキャニヨン

IMG_0441.jpg
手前の尾根の中央にトレールが見える  山登りではない 谷下り、、行きはよいよい 要注意のハイキング
下りで楽なため ついつい降りすぎると 昼の太陽と登りのキツさで大変ことになる 折り返し点を慎重に決めるのがコツ。


IMG_0458.jpg
夕暮れの光が当たり始める キャニヨン添いに延々とトレールが続く 


IMG_0481.jpg
夕日 朝日のころが 見所の時間 


IMG_0475.jpg
ハイキングの途中出会った 国立公園管理の人たちが谷から荷物をロバであげていた。


IMG_0508.jpg
名曲にもなった 当時シカゴから西部のロスまで続いた”ルート66”  


IMG_0503.jpg 
ルート66といえば その頃 一世を風靡した プレスリー アメリカのカリスマ的な存在 


IMG_0514.jpg

アメリカンスタイルのバイカーのあこがれの地とあって ハーレーに乗った人たちを よく見かける。


IMG_0515_20141210063030edc.jpg
当時の様子をとどめた 町なみ、、、
アメリカ文化の良き時代、、、かな、、。


IMG_0517.jpg
旅の終わりは ラスベガス 
ラスベガスと 国立公園の自然との組み合わせは 奇妙な感じだが 
なんでもありの アメリカらしいと言う点からみると 納得できる。

IMG_1051.jpg
メキシコに近いこの街では 美味しいメキシコ料理が食べられる
アメリカ最後の晩餐は テキーラとメキシコ料理!旨い! 


IMG_1183.jpg
出発登場ゲートにも スロットマシンが並んでいる 最後まで チャンスを?か 最後まで搾り取られるか?

IMG_0521.jpg
ラスベガスから カナダへ向かう飛行機 
しばらく 広大な乾燥 砂漠地帯が続く、、、








スポンサーサイト
プロフィール

はぐれ雲 ys

Author:はぐれ雲 ys
風の吹くまま 
気の向くままに、、、 

カナダの海 世界の海 
アラスカ、 カナダ の自然
日々の人々の暮らしなどを
紹介します
e-mail
ys11kaze@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Web page translation
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる